福島電機株式会社 福島電機株式会社−ホームページ
      充放電コントローラー

 電力会社の供給電源とは別に、太陽光発電、小型風力発電、小水力発電等の自然エネルギーを省エネ、創エネ、蓄エネを目的として発電装置を利用する場合、発電した電力を蓄電池(主に鉛、リチウムイオン電池)にため込み、必要な時に各種負荷(電力需要機器)に利用する方法が一般的に行われています。
 この場合、発電した電力を蓄電池に充電する際、発電電圧に適合した適正な蓄電池と負荷を選定することが必要です。
 発電装置と蓄電池を直接接続すると、蓄電池が過充電となる可能性があり、蓄電池が破壊されると共に風力の場合は発電装置まで使用不能になることがあります。
 このため蓄電池を充電する場合は、必ず充電状態を制御する必要があり、また、効率的なエネルギー利用を実現するために電力をいつ・どのくらい充電・放電するべきか蓄電池を管理するためにも重要な機器です。



1.充放電コントローラーの開発


@太陽光発電向け : 自社ブランド製品、カスタマイズ製品

  

A小水力及び小型風力発電向け : 受託開発製品


2.独立電源システムへの展開(系統連系にも対応)


当社の充放電コントローラーが利用されるシーンは、お客様のご要望に沿った太陽光発電や小型風力発電及び小水力発電等で発電した電力をバッテリーに充電して利用するシステムです。
・電力供給のない場所での利用に最適。
・地球にも優しく静かでクリーンな自然エネルギーシステムを太陽電池・風力発電機等を用いることで環境保護にも貢献できます。

<<設置事例>>

その他

街路灯など照明  風車・噴水などのモニュメント  公園や店舗などのイルミネーション
環境観測施設  防災設備  山小屋での電力確保  音楽ライブ会場
など、中〜小規模システムでのさまざまな用途でご活用ください。


Copyright©2005-2014 Fukushima Electronics Co.,Ltd.
All rights reserved